週刊ながさき2.19佐藤先生からの最新メッセージ

こんにちは、佐藤康行です。

3月23日(土)に「長崎 魂の鐘 講演会」が開催されます。

この講演会は私にとっても大変意義深い講演会になります。

来ていただいた皆様にも今まで体験したことないことが起きるでしょう。

来ると決めただけでも変わってくるでしょう。

私は以前から、真我は寂光の世界と言ってきました。

私たちはこれまで闇と光を分けていました。

闇と光を分ける世界ではありません。

物理的に見ての太陽の光、電灯の光ではなく、

私の言う真我の光は神の光です。

神の光には闇も光もありません。相対がありません。

絶対の世界。闇も光。光はもちろん光。すべて光です。

原爆で亡くなられた方々、心苦しんでいる方々、

それも全部光でとらえていった時に、

その瞬間に時間に関係なく救われていくのです。

天国に瞬時に届くのです。

本当の意味でその場が天国になります。

そういうことがよくわかる長崎講演会になると思います。

ですから、長崎講演会は真我の実践を唱えながら

電車に乗って会場にお越しください。

できたら、私の話も真我の実践を唱えながら聞くと

とらえ方が変わってきますし、

深いところで気づきがあるでしょう。

あなたの運命が大好転することは間違いないでしょう。

ぜひ、たくさんの方をお誘いの上、

3月23日(土)長崎 魂の鐘 講演会ご参加ください。

weekly