週刊ながさき3.5「我路とガロ」

佐藤康行先生の出身地は
北海道美唄市の我路という地区ですが

「長崎の鐘」で有名な浦上天主堂(浦上教会)の目の前に
「ガロ」という美容室があります

初めて浦上天主堂を訪れたとき
びっくり

そしてこの2月に、この地を再び訪れ
みんなでガロに訪問

(もしかして北海道の方?)
そんな期待もありました

ネーミングは北海道とは何の関係もなかったのですが
私たちを大歓迎してくださり

そしてチラシも置いてくださり

現地にたびたび足を運ばれている広島のSさんからの連絡によると
「天ぷらをごちそうになった」
とか
「美味しいコーヒーを入れたから飲んでいきなさい」
と電話を頂いたり、信じられないほど懇意にしてくださっています
「お弁当も持って行きなさい」
とまで・・

長崎の方々は、こんな愛いっぱいの方々であふれています

そして、美唄市の郵便局に貼られているすてきな写真がとどきました

weekly